ドライヤー基礎知識

ドライヤー基礎知識

ドライヤー基礎知識

ドライヤーは髪に悪い?

髪は熱に弱いのか?

 

確かにその通り。髪は熱に弱いです。
とは言え・・・

 

 

ドライヤーを使う事=髪に悪いと言う事ではありません。

 

 

ドライヤーは髪に悪いのか

 

使い方次第で変わります。
正しい使い方をすれば髪の健康にもいいんです。

 

 

よくある間違った使い方

 

ドライヤーの基本的な間違った使用方法を少し紹介します。
細かい詳細は⇒こちらを参考にしてください。

 

完全に乾かす・乾かし過ぎる

100%乾燥させてしまうと髪の水分まで飛んでしまい、パサつく原因となります。
多少の湿り気が残るくらいまで乾燥させるぐらいでOKです。

 

ドライヤーを近距離で当て続ける

ドライヤーの平均の温度は90〜100℃。
濡れている髪は60℃でダメージになってしまいます。

 

自然乾燥

髪は濡れている時、非常にダメージを受けやすい状態です。
自然乾燥は頭皮にも良くありませんし髪にも良くありません。

 

 

本当に基本的な事ですが、
これらは髪や頭皮に負担を掛ける使い方です。

 

当てはまる方は改善する事をおすすめします^^;



ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP ドライヤー知識 風量比較表 管理人プロフィール お問い合わせ