ヘアケアQ&A

ヘアケアQ&A集

よくあるヘアケアQ&A

ヘアケアQ&A記事一覧

ドライヤーは冷風で乾かすと良い?

Anser特に冷風で乾かすメリットはありません。まず乾くスピードが遅すぎる事と、髪は濡れている状態がダメージを受けやすい状態です。正しい使用法でドライヤーを使えば温風でも問題ありません。冷風で髪を乾かすのは、スタイリングの時だけにしましょう。髪は冷えるときにクセがつきますので、冷風はスタイリングの時...

≫続きを読む

 

シャンプーの回数は一日何回がベスト?

Anser原則として一日一度(夜)の使用がベストです。朝にシャンプーしたい場合は出来るならばぬるま湯で済ませた方がいいでしょう。無駄に皮脂を落とせば良い訳ではありません。逆に皮脂分泌が促されてしまい、逆効果です。整髪料やオイリー肌の方でも、一度のシャンプーの量を増やすか二度洗いをすれば汚れを落とせま...

≫続きを読む

 

石鹸シャンプーについて

Anser一概に良い・悪いとは断言できませんがまず、石鹸シャンプーはアルカリ性です。キューティクルはアルカリ性に傾くと開くため、余計にダメージが増えますのでダメージヘアの方は特に避けた方が良いです。どうしても合成界面活性剤が肌に合わない人は検討してみて下さい。

≫続きを読む

 

トリートメントもノンシリコンを選ぶべき?

Anser結論から言うと、特に気にする必要はありません。ノンシリコン、という事はシリコンの代わりにコーティング剤が配合されています。シリコンにおいても、世間一般で言われるほどの悪影響はありません。流石に誇張しすぎです。ノンシリコンだから良い、と限らないのはシャンプーもトリートメントも同じです。

≫続きを読む

 

シャンプーの泡立ちが悪い

Anser油等の汚れが泡立ちを悪くします。(シャンプーの気泡力にもよりますが)まずシャンプー前の前洗いをしっかり行いましょう。そして一度軽く汚れを落とすぐらいシャンプーを行い二度洗いをすると泡立ちは改善されます。

≫続きを読む

 

ドライヤー知識

ドライヤー風量比較表おすすめドライヤードライヤー基礎知識風力の強いドライヤーが欲しいドライヤーで髪が傷む使い方ダメージを極力減らす方法熱変性とは?

≫続きを読む

 

ドライヤーテクニック

スタイリングテクニック その1スタイリングテクニック その2乾かす時間を早める

≫続きを読む

 

ヘアケア知識

ヘアアイロンの注意点シャンプーの正しい手順シャンプー選びの注意点トリートメントの勘違い洗い流さないトリートメントノンシリコンシャンプー=良い?

≫続きを読む

 

低温トリートメントドライヤーのレビュー

結局、私が購入したドライヤーです。(以前持ってたドライヤーは安物ゆえかブッ壊れた)低温トリートメントドライヤーという商品。まぁ、聞いたことないと思いますw撮影現場とかで使われてる物らしく、一般には流通していないドライヤーです。個人的にかなり気に入ってますが、メリットもあれば当然デメリットもあるので、...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP ドライヤー知識 風量比較表 管理人プロフィール お問い合わせ