シャンプーの正しい手順

シャンプーの正しい使用方法

正しいシャンプーの方法

シャンプーの正しい方法

 

シャンプーの使う際の正しい手順です。
ヘアケアの全ての基本なので是非知っておいてください。

 

ここを間違えると良いシャンプーを使っても効果半減です。

 

しっかりと正しいシャンプーの方法を知っておきましょう。

 

シャンプー前に

 

シャンプー前に髪をすすぐ事は非常に重要。
これだけで汚れの7〜8割を落とす事が可能です。

 

髪を濡らすのではなく頭皮を洗うという感覚で洗って下さい。
爪を立てず指の腹の部分で頭皮をマッサージする感覚で汚れを洗い流しましょう。

 

このすすぎで少ない量でシャンプーがしっかり泡立ちます

 

シャンプー

 

シャンプーを手に取り、頭皮と髪にしっかり泡立つように洗っていきます。
この時、爪を立てて洗う人がいるかも知れませんが逆効果です。
しっかり指の腹の部分で揉み込むように洗っていきましょう。

 

整髪料を付けている場合、泡立たない場合、オイリー肌の方は
二度洗いすると効果的です。

 

すすぎ

 

シャンプーは頭皮に残留してしまうとフケ、痒み等の荒れる原因となるので
しっかりとすすぎましょう。

 

泡を流すだけでなく、頭皮についたシャンプーを取る必要があるので
こちらもしっかり揉み込むようにして汚れをしっかり洗い流して下さい。

 

リンス・トリートメント

 

最後にリンス・トリートメントです。
こちらは頭皮につけないようにして下さい。

 

トリートメントを頭皮に付けても特に良いことありません。
髪につけるように意識してしっかりすすぎましょう。

 

数分間放置する事でさらに馴染むので効果的。
ダメージヘアの方は多少ヌメリが残る程度に洗い流した方が効果があります。

 

正しいシャンプー方法をする事で髪・頭皮を健康な状態を保つ事が出来ます。
当然ですが悪いシャンプーを使っていると髪・頭皮はダメージだらけになります。



ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP ドライヤー知識 風量比較表 管理人プロフィール お問い合わせ